先日、何かのネット記事で読んだのですが。
自分の夫のことを他人の前でどう呼ぶか・・・というもの。

その中で、
・旦那、または旦那さん
・相方

↑↑↑
上記のような呼び方をする人について、その記事の中では。



「イタイ人」「あまり関わりたくない」



と、書かれておりました。



・・・。



そ、そっかぁ・・・(汗)

いや、私も普段公の場では相方のことは「主人」と呼んでおりますよ。
友達の前とかでは「旦那」かもしれませんが●
ただ、このブログ内ではあえて「相方」という呼び名で書かせてもらっております。

どうか、、、
イタイ人 のレッテルを剥がしてもらいたいものですが、時すでに遅し、でしょうか。

いや、たんぽぽ毛さん・・・「相方」以前の問題で、、、
すでに槇原さん関係で「イタイ人」になってます。
というツッコミは無しでお願い致します●●●


ということで、今後もこのブログ内では「主人」=「相方氏」と呼ばせていただきます!



わーさんの「マイメロの歌」好きが止まらない今日この頃。
昨日は、一部歌詞を覚えたのか鼻歌で口ずさんでおりましたよ・・・
幼児でも容易に聴き取ることができる槇原さんの歌い方は、さすが!と言えますね。

メロディも優しいですしね。
ついでに、四葉DVDでの「Remember My Name」を見せてあげたところ。
ニヤニヤしながら観ていました。苦笑(何なんでしょ、あのニヤニヤ●)

この「Remember My Name」。。。
(書くのがめんどい●ので、以後”RMN”と略させてください●●)
ライブで歌われて、映像化されているのは、
ハートツアー、四葉ツアー、そしてセレブレ2015の3本でしょうか。

その中でも、私は四葉ツアーのRMNがめっちゃ好きですっ!!

歌唱力抜群!照明なども完璧!!
そして何よりそれより、最後の大サビ部分の英語詞のところ!!

♪Please call my name
 so remember my name
 Just call my name, so remember my name

「so remember my name」の「まあぁい ねえぇぇむ」の歌い方!!!


好きすぎて、いつもそこで5回は巻き戻してしまうため、全く先に進みません。
この部分、本当に素敵です。
声も伸びてるし、、、えーと・・・他には・・・えーと・・・●
うん、とにかく好きすぎるっ!!


ここだけリピートした30分くらいのDVDがあったら欲しいくらい、好きです!
ただ、他の2つのDVD(ハートとセレブレ)でも、ちゃんとこの部分は思い入れられていますが。
ハートDVDに関しては、この部分はめっちゃ引きの画なんですよ●(アリエナイぞ!怒)
セレブレDVDに関してはちゃんとマッキーのお顔は映っているのですが、四葉に比べると弱い。

もう、四葉DVDのRMN(特に大サビ最後の英語詞)は、最高傑作ですっ!!
お時間ある方、ぜひともご確認ください。
しかし四葉DVDはもう全体的に歌が上手すぎてヤバイですね(以前もチラっと書きましたが)
同様に、おもてなしDVDもそう思います・・・
上手すぎるっていうのは、プロの歌手の方に対して大変失礼なんでしょうが・・・

歌がどっしりしていて、
安定感があり安心して聴いていられる、、、と言ったらいいのでしょうか。
いかんせん、槇原さんは特にTV出演時などは、
結構ファンを冷や冷やさせるタイプかと思われます●



さて、本題です。
(いい加減、前置きが長すぎます●ここまでで一つの記事でいいのではないだろうか)


先ほど、何の気なしに
槇原さんのライブでのバックバンドのメンバーさんの名前を色々検索しておりました。

その中で。

キーボード Tomi Yo さん。

この方の生年月日が載っていたので、それを見て驚きました。


1980年11月14日生まれ


たんぽぽ毛さん今更?!と言われそうですが、こんなに若いのですね。
(というか、ワタクシはファソなので、今更ながら今更なのです●)


ワタクシ事で、大変恐縮なのですが。

私の妹と、全く同じなのです!!
私と妹は年子なので、ほぼ同世代となりますね。

まず、11月14日で「同じ誕生日じゃん!」ということで、一つ驚きですが。


いやまてよ・・・
じゃ、マッキーがデビューした1990年って、、、まだ10歳!!
私は1979年生まれですので、
ほぼほぼ中学、高校と青春時代に聴いてきた、ということになります。


ここで・・・


え?もしかして、、、
私ももうちょっとピアノ頑張って、頑張って、頑張っていたら・・・

今、マッキーと同じ舞台に立てていたかもしれないっていうこと???


はい、だいぶ飛躍しすぎた妄想ですが、もう少しお付き合いください●
ここでは、「才能」という言葉については一切無視しましょう・・・

あくまで確率の問題ですが。

うちの妹と全く同じ誕生日の人が、今マッキーと一緒にライブツアーを回っている・・・
一瞬、妄想の世界へ行きかけマシタ。

ステージ右端のあたりで、
こしょこしょとキーボードやらPC機器をいじっているワタクシの姿が。





・・・。




いやいやいやー
無理がある無理がある、いくらなんでも無理があるわー


妄想って怖いですね、ホント。
どんな世界にでも行けちゃいますよ●



本当に、Tomi Yoファンの皆様ごめんなさい。
つい出来心です、お許しください。



そういえば、今年初頭に目標と決めた、月いち1曲ピアノ曲。。。


お察しください・・・●●●泣







[PR]
# by momost9520 | 2017-05-29 04:33 | 徒然日記 | Comments(0)

マイメロディの歌


槇原敬之さんのおもてなしツアーDVD。
ずっとずっとDisc2ばかり観ておりました。

以前にもチラっと書きましたが、「真夏の夜の夢」と「RIDE ON TIME」をひたすらリピート。

もうこの2曲に関しては、ヨダレがだらだら級のカッコ良さ(表現汚い●)

ちょっと落ち着こうか・・・ということ(?)で、
何とやっとこさDisc1に手を伸ばしました(今頃?●)


いやー、ビックリした。


「銀の龍の背に乗って」とか、超ヤバかった。
呼吸困難レベルだわ、、、(本当に今更ですが●)

ということで、最近のたんぽぽ毛はこの「銀の龍の背に乗って」をひたすらリピートです。
この映像があれば1ヶ月くらいご飯食べなくとも生きていけるかも、、、ってくらいです。

ちょっと大げさですが、、、
そもそも本当に今更感否めませんが・・・
何といっても私はファソなので●
ファンの方とは、だいぶ時間差があるのが少々難アリ、でございます。


そんな日々を過ごしているわけなんですが。

我が家の娘わーさんですが、先日4歳となり調子に乗りまくっている今日この頃。


車中では、なぜか槇原さんのCDを流すと「やめろーやめろー」と聴かせてくれないのですが。
ここ1週間ほど様子が変わってきました。

まず、彼女の最近のお気に入り。
サンリオのキャラクター、キティちゃんとマイメロディ です。
ご存知ですか?猫とウサギの可愛いやつです(説明雑●)

先週の遠足用のリュックサックとお弁当箱、水筒、シートは全てキティちゃん。
通園バックと絵本バックに関しては、マイメロディ、と徹底しております。

赤とかピンク系なので、それもまた好きなんでしょうね。
ま、まぁとりあえず女子っぽくてよかった、とは思いますが、、、好きすぎてね。

そんな中、先日より私が車中で「Heart to Heart」(2011年)のCDを聴き始めました。
例の如く「やめろーやめろー」と言われるかと思いましたが。
なぜか黙ってずっと聴き入っているのです。
お、これは4歳になり、マッキーの曲の良さが分かってきたのかしら?なんて、考えていたら。

突然、

「ねぇ、これマイメロディの歌でしょ!」


・・・。


ん?
「マイメロディの歌」?ですって???
何を一体どうして?

と、思い聞いてみると
「だって マイメロー マイメロー って言ってるよ、きらきらおじさんでしょ?」
だそうです。


ここで真相が分かってしまった方は、すごい!と思いますが、からくりは・・・

はーとのアルバムの10曲目「Remember My Name」。

そう、あの名曲りめんばーまいねーむです。
このアルバムがちょうど東日本大震災の年の2011年の発売で。
しかも、この曲は震災の前に完成していた、とのことですが・・・
あまりにも震災とリンクすることが多く、当時東北の方々、
さらに日本中を勇気付けてくれた、名曲です。

そう、その「Remember My Name」
サビの部分の歌詞が、

♪Please call my name
 so remember my name
 Just call my name, so remember my name  

と、英語詞となっております。

この部分の「まい ねーむ」と歌うマッキーの声をうちの娘は全て

「まいめろー」と変換してしまったようです。

う、うん・・・

言われてみれば、そうも聴こえなくもない・・・のか?!爆
あくまでも4歳児ですので、この曲のファンの方(もちろんワタクシも含めですが●)、

ご了承ください。

「まいめろー まいめろー って言ってるよね?マイメロディの歌でしょ?」と、
無邪気に言う娘に対して、母は。



「うん、そうだよ」



としか言えなかった。

全国500万人のマッキーファン(妄想●)の皆様ごめんなさい。
しかし、それ以降はわーさんの方から、


「ねぇ、マイメロディの歌流してー」


とリクエストしてくるようになりました。

これは嬉しい!

しかし、他の曲に関しては今まで通り。苦笑
9曲目のこれまた名曲の「軒下のモンスター」とかも聴きたいのに。爆

「マイメロディがいい!」 と自己主張激しいのです。

「きらきらおじさん、マイメロディの歌作ってたんだー」と感心しております。
これを足がかりに、もっと他の曲にも興味を持ってもらいたいものですね。




[PR]
# by momost9520 | 2017-05-26 22:37 | ムスメゴト | Comments(0)

美容院デビュー


5月16日が出産予定日の友人がいると、以前の記事で書きましたが・・・
結局、、、5月18日?いやいや、5月20日に無事に誕生となりました!

そうです、我が家の娘わーさんと同じ日であります。
まさかのマッキーと同じ?なんて若干期待しましたが、うちの娘に合わせてきたようです。
渋いですね!(ドコガ?●)


我が家の生意気盛りの娘「わーさん」も5月20日で無事に4歳となりました。
感慨深いものです。
最近の彼女の傾向としては、
私と一緒にマッキーのDVDを観る時は、私が一緒に歌っていると、、、

「まま!歌っちゃダメ!!」 と私の口を塞いできます。

おやおや?
これは・・・どういうことでしょうか。

「おい!きらきらおじさんの声聴かせろやー!」ってことでしょうか。


徐々に興味を持ちつつも、車の中では聴かせてくれない、いけずな4歳児●
そんなわーさん。

先日、美容院デビュー☆
美容院なんて、何て生意気なっ!私でも、デビューは20歳過ぎてからだというのに●
(それまでは、床屋か自分で切ってた)

実は私は美容院が大の苦手です。
なぜってあの大きな鏡に映る自分の姿を見るのが耐えられないからです。
しかも仕事柄、人と接することが多いはずなのに、、、上手くしゃべれず。
どうやら、私はコミュ障なのか?そんなんでリハビリなんぞできるのか?爆

まぁ、今日はそれは置いておいて・・・
そうです、わーさん。

私に似て、めっちゃ人見知りの小心者。
これまで私がずっとカットしていたのですが、
それではどうにもこうにも、、、この夏を乗り切れない!と思い。

いつもお世話になっている美容室(といって私も半年に1回くらいしか行かない●)へ。
嫌がるかなぁ、と思いきや。。。



c0357757_13553627.jpg
































椅子にも一人で座り、大きな鏡の前でずっと おすまし ですよ。
若干緊張している感は否めませんが、だいぶ美容院が気に入ったようです。
彼女は髪の毛はしばりたい派のようなので、毛先2cmほど切ってもらい、さらに前髪も。
さらに切ったあとは、
ドライヤーとヘアアイロンでお姫様みたいにフワフワにしてもらったもんだからー

もう美容院の虜ですよ。笑


お店では全くしゃべらなかったのに、車に乗り込み開口一番


「また行きたい!」


ですって。
やっぱりな・・・●さすがたんぽぽ毛の娘、調子に乗ってきたーーー 爆


今後は、私より常連になるのではないかと、ビビリ中なのです。
わーさん、お誕生日おめでとう!健やかに育っておくれ。





[PR]
# by momost9520 | 2017-05-22 23:54 | ムスメゴト | Comments(7)

5月18日の過ごし方



今年も無事に5月18日を迎えることができました。



とか言いつつ、18日当日には記事upできていない、、、っていうね●
(現在5月21日夜22時過ぎ…●)


槇原敬之さんを愛してやまない、とか言いながらもこんなスタンスです。
ちなみに、ブログを書き始めて早10数年。
ここで、過去12年の5月18日の記事を振り返ってみることにしました。


2005年5月18日「心の声を聞きたい5月18日」
2006年5月18日「日曜日生まれ」
2007年5月18日「夜明け前、、、」
2008年5月18日「槇原敬之生誕記念祭」
2009年5月18日「★槇原敬之生誕記念祭★」

○2010年5月18日 記事無し●5月17日に話題の記事アリ
○2011年5月18日 記事無し●5月19日に話題の記事アリ)
○2012年5月18日 記事無し●(そもそも5月の記事さえも無し●●)

○2013年5月18日 記事無し●(5月の記事はあるが、入院中にてさらっと触れる程度)
○2014年5月18日 記事無し●(そもそも5月の記事がないのである●●)

○2015年5月18日 記事無し●5月24日の記事に申し訳程度に触れている)
○2016年5月18日 記事無し●(そもそも5月の記事がないって言ってるデショ●●)


いやー、我ながら「さすがです、たんぽぽ毛さん!」としか言えない(もちろん悪い意味で●)
最初の5年は頑張った!笑
2008年と2009年のタイトルが被ってる時点で、何かを予測しているような・・・爆
2010年以降は、本当に言い訳もできないほど潔いですね。
逆に清々しい!


これは、本当に「ファン」ではなく「ファソ」です●決定的な証拠ですね。
まじで「おい!ファンやめちまえー」なんて声がチラホラ。



えーと、それで。
今年はちゃんとやりました、生誕祭。
ケーキ買ってきて、盛大(?)に家族で祝いました。


わーさんには、「今日はきらきらおじさんの誕生日なんだよ」と朝から言い聞かせ。
相方が仕事から帰ってくるなりその台詞を言わせ。

「そんなもんは俺は知らん!」とバッサリ斬られましたが、

ちゃっかり自分もケーキ食べてるってどういうことデスカ?●●●


「槇原さんを祝えない人は、ケーキを食べる資格はありませんよ」と交戦しましたが、、、

時すでに遅し。怒



まぁ、わーさんも何のこっちゃ分からん感じで食べていましたけども。
ダメですね、肝心要のワタクシがしっかりしなければ、我が家の統率取れず。
しかし、そのワタクシの過去12年が物語っているようです。


よし、来年からは頑張るよ、マッキー!!
(どんどん変な方向にいってる感じが否めませんが●)←今日腹黒マーク●多すぎっ



最後に。

48歳、本当におめでとうございます。
これからも、ずっと歌い続けていってほしいです。・・・売れなくてもいいから(あっ●)
そして、健康には気をつけて欲しいものです。

いつの時代も、その時が「今が一番カッコイイ!」なんて思っていますが、
年齢を重ねてどんどん素敵になってきております、眼鏡の受け入れも恐らく・・・

マッキーのことで、くだらんことでやんややんや言いながら過ごす毎日が宝物です。
こんな日々を本当にありがとうございます。
私はアナタに生かされております・・・本当に。




・・・って、本当は5月21日の本日に言ってみる●

ただ、この記事の日付はマッキーのお誕生日にさせてください~








[PR]
# by momost9520 | 2017-05-18 23:36 | 槇原敬之さん的なコト | Comments(4)

ブログ同窓会


きたる5月18日。
ワタクシの愛してやまない(シャレではナイデスヨ●)槇原敬之氏の48歳のお誕生日。
もう明後日に迫ってきておりますね・・・


昔調べて、確か私の記憶が確かならばマッキーは「日曜日生まれ」だったような。
ちなみにワタクシは「水曜日」生まれ(聞いてないわー●)です。
特に何も共通点がないので、切ないところです・・・
しいて言うなら、「おうし座」と「乙女座」は相性がいい、ということくらい、でしょうか。



そう、我らが槇原さんも48歳ですって。
もう十分に立派な大人でおじさんですよ(褒めてます●)
私の中では、出会った頃の20歳そこらの青年のままなんですけどね。

そんなことはいいですね、はい。
おめでとうございます、マッキー(ブログが書けないかもしれませんのでもう言います●)
槇原さんの生誕祭をド派手にやりたいところなのですが、今年の我が家には厄介な案件が・・・


前回も書きました、娘わーさんの「遠足」。。。です


今年度より年少組となり。
何と生まれて初めての遠足。
先週、さっそく遠足用のリュックサック、水筒、弁当箱、シートを買いに行きました。
その日から・・・聞いてください奥様、毎日ですよ、毎日。
保育園から帰っては、そのリュックを背負い、シートを広げ、遠足ごっこです。
もうあまりに毎日それをやりますので、私は付き合いきれずに、
今では一人で遠足ごっこしております。。。


うんうん、よほど楽しみなんだねぇ・・・分かるぞ、その気持ち。


天気予報でも18日は晴れみたいなので、よかったなぁ、と思います。
まぁ、わーさんはそんな感じですが、大変なのはサポート側ですよね。。。




お弁当・・・どうしよう。



幼稚園はお弁当の準備が必要らしいですが、わーさんは保育園なので普段は給食です。
えぇ、給食様様ですよね。
ありがたい制度でございます。

わーさんの遠足が初!ということはつまり、私もわーさんのお弁当作りが初!ということですね。
今のところ、キャラ弁などを作る予定は一切ないのですが。
私、美的センス皆無なもので・・・
子供が喜びそうなお弁当の盛り付けって・・・考えるだけで恐ろしいですが。

とりあえず、17日の夜~18日早朝にかけては、ワタクシの正念場なのです。
何とか頑張りますー



本日の本題です。(前置き長すぎる●●●)


先週末は、相方側の身内の不幸がありまして、
私とわーさんは2日間はずっとお留守番しておりました。
比較的ゆとりはありましたので、わーさんが遠足ごっこをしているのを横目に(●)、
自分の過去ブログを読み漁っておりました。


ちなみに、リンクからも飛べるのですが。
「綿帽子の行方」
↓↓↓


2005年~2012年までの内容です。初期の頃は割りと毎日更新しておりました。
基本的な考え方などは変わらないのですが、今読むとこっぱずかしいというか、何というか。
ちょっと調子にのってる感じの20代の自分がいて、「ギャー」となります。


で、読んでいて色々と思い返していたのですが。

あんな文章でも、コメントくださる方もいて。
リアルにお友達になった方や、ネット上だけで繋がっていた方々と様々です。
ブログ上のコメントで親しくなり、実際にライブをご一緒したり、お会いしたりと・・・


もちろん、今でも続いている方はおりますし、
それは本当にありがたいことなんだぁ、と感謝の日々なんですが・・・


2010年あたりから圧倒的に私の更新の頻度が減ってきたわけなんですが。
それに伴って、徐々にコメントしてくださる方も減っていき・・・
また、その頃色々とリンクもさせていただいていたブログも、今訪問してみると存在しなかったり。

時の流れや、自分自身の生活や環境の変化等、様々な要因はあるんでしょうけどね。
ずっとあの頃のままとはいかないのは、分かってはいますが・・・


寂しいものだなぁ、と。
気付けば、ブログ始めてからは12年近く経過しているわけで。
そりゃ、10年一昔ですからね。25歳だった私は今年38歳となります。


過去のブログの記事を読み、
コメントくださった方々の温かい言葉に、何だか涙が出そうになりましたよ。


仮に、、、仮に!
とりあえず今もこのような形でブログを続けている私ですが
(変態度はどんどん増しているような●)、
あの頃コメントくださっていた方、もしおりましたら、ぜひともコメントください!!
何とも厚かましい提案をしているのは承知です。笑

ただ、皆さんお元気かなぁ~?なんてふと思いました。。。

そして、日々くだらんことばかり書いているこのブログを縁あって読まれているそこのアナタ!
「またおかしなこと言ってますね」とか
「新潟の恥なんでやめてくれませんかぁ~?」とか
「ていうか、「毛」って何なんですか?まじウケるんですけど~」とか、、、
何でもよいですよ。爆


どんどん調子に乗るタイプですので。


いや、先週末はライブに行けない切なさも相まって、ノスタルジックな気分になったのです。


あと、、、
私の過去記事で「この映像のここがツボ!」っていう超超マニアックなカテゴリがあるのですが。
あれは、本当に「何のテンション?」ていうほどで、
今恥ずかしくて読めません(×ー×;)変態丸出しでした●

ただ、マッキーのDVDを観る上での一つの提案というかね、何かね・・・



そんなわけで、マッキーふぁんの全国518万人(妄想●)の皆様。
明日は前夜祭ということで!!






[PR]
# by momost9520 | 2017-05-16 23:14 | 徒然日記 | Comments(4)

突然ですけども。
ワタクシの愛してやまない槇原敬之氏の名曲「どんなときも。」
えぇ、私の中では唯一無二の「殿堂入り」の名曲。

1991年発売ですので、もう・・・26年も前のことですね。恐ろしい●
この26年間の中で、色々なバージョンが世に出されておりますが・・・
そして、たくさんのアーティストの方々もカバーしておりますが。

私は91年発売の原曲のバージョンが一番好きです。次は10・Y・Oバージョンが好き。
なので、徐々に年を追うごとに、何だかメロウな雰囲気になっていっているような。
もちろん、ライブでも原曲でお願いしたいところですが、
ここ近年はメロウな感じの「どんなときも。」で歌っていることが多いですかね。
それはそれでいいんですけども、もっとノリノリのどんなときも。
が聴きたいと思ってしまいます。

・・・というのも。

昨日、今日とDVDレコーダーの整理をしていて。
クリスマスコンサート2008を始め、
2008~2011年頃のマッキーの映像をたくさん観ていました。
2008年クリコン(くりこんを打つと区離婚と出るんですがー●)
の「どんなときも。」はもう最高です。ヤバイくらいカッコイイですね。そして若い。

そりゃそうだ、30代のマッキーですからね・・・笑


昨晩、日テレ系列で「ワールドのどじまん」?だったでしょうか。
外国人の方がたくさん出て、めっちゃ上手い!っていう歌番組。
元SMAPの中居君が司会をされているやつ・・・あれ好きで結構観るんですけども・・・


その中で、「世界に一つだけの花」を歌ったお国の方がいらして・・・
中居君も嬉しそうでしたけども。
私は何が嬉しいって、「作詞/作曲 槇原敬之」の文字ですよ。



作詞/作曲 槇原敬之


いいですよね。昨晩もニマニマしながら観ていました。


「槇原敬之」


私、昔から思っていましたけども。
この字体のバランス、、、最高じゃないですか?


え?私は12歳の頃からずーっと書いてますから、もうそういう風にしか見えない。
もしかしたら、自分の名前より書いているんじゃないの?って思いますけども。

本名って、「範之」さんでしたっけ?

デビューする時に「敬之」と変えよう!と言った人、天才!!って思ってます。
それとも、出生時は範之だけど、すぐに敬之になったんでしたっけ?(ヨクワカラナイ●)

今や槇原の「槇」は新聞だと変換されない?みたいで「槙」が多いですよね。


槙原敬之


いやいや、やっぱり違う。


槇原敬之 ですよね。。。



もう「槇原敬之」で特許取りましょ!ロゴマーク決定。



ちなみに、ワタクシ今まで生きてきて。


「まきはら」苗字の方にお会いしたことはありません・・・
患者さんも今まで何千人と担当してきましたけど、、、「まきはら」はないなぁ。
働いてきたのが群馬と新潟という土地柄もあるのかしら。


ただ、「のりゆき」さんは結構います。



でも「敬之」とかいて「のりゆき」さんはおりません。
だいたい、「則之」とか「紀之」ですかね。




しかも、あんまりピンとこない自分がいます。



「槇原敬之」=まきはらのりゆき


もうこの方程式が完成しちゃっているせいなのか、
あまり「のりゆき」さんという患者さんがいらっしゃっても興奮しない自分が。
(ていうか、それでいちいち興奮していたらホント変態だわ●)



「敬之」で「のりゆき」ってだいぶ珍しいですよね。
ちなみに、私PCで打つ時は、辞書登録する前は「まきはらたかゆき」と打ちますもん。


好きになりたての頃は一生懸命書き方の練習をした「槇原敬之」。
もう目つぶっても書けちゃうよー♪というファンの方は多いのではないでしょうか。
本人を目の前にしなくとも、名前だけでファンを興奮させることができる槇原氏。



さすがです。

そして2008年頃の槇原氏。


すてきです。
c0357757_14461611.jpg
[PR]
# by momost9520 | 2017-05-14 14:48 | 槇原敬之さん的なコト | Comments(2)

18日間戦争の終結宣言


気付けば、もうすぐ5月18日。。。
ワタクシの愛してやまない槇原さんのお誕生日までもうすぐではないですか。
友人が妊娠しておりまして、予定日が5月16日だそうで。
「18日はオススメですよ」とお腹に話しかけてみましたが、どうでしょう。

我が家は、その2日後が娘の誕生日ですので、てんやわんやなのですが。
今年はさらに

遠足

なる行事が何と5月18日に催されるようです。
幸い、親子遠足ではないのでよかったのですが・・・初遠足ですよ。

お弁当どうしよう、なんて今から恐怖なのです。
世の中には「キャラ弁」なるものが蔓延っておりますので●●●
逆にめっちゃ幕の内的なものは斬新なんじゃないかと思ってます。爆
親子ともども、強い心で。笑



さてさて。
本日、明日と槇原敬之さんのツアーも東京公演となっておるようです。
以前の記事にも書きましたが。

5月13日の東京公演。

行ってやるーーー!

と思い立ったはいいものの、相方の仕事が入るかも、なんてことで我が家は冷戦状態。
彼と私の18日間戦争 を、ご参照くだせぇ●

普通に会話はしますが、
お互い引くに引けずに、その話題には触れない期間が続いておりました。
そして、5月に入り、先週はGWもありました。
その時点で私も、さすがにこのままでは埒が明かん!ということで、聞きました。



私「ところで、13日って仕事どうなったの?」
相方「どうなったも何も、予定通りですけど・・・」



何だ?

「予定通りですけど」って何じゃい、「ですけど」ってー、おめーはOLか●

まぁ、それでも午前で切り上げてくるわ、的なことを言っていたので。
「よしよし」ということで、様子をみました。


それで、一昨日です。
再度私が

私「13日、何時頃戻れそう?」(私もたいがいしつこい●)
相方「あー、それ前の日の金曜にまわせることになったから13日は休みになったわ」



何ということでしょう~!
ということで、13日は東京に行ける、という結果になり、この冷戦も終結、、、でした。




まぁ、はたから見れば何ともくだらない戦争でしたが。
無事にたんぽぽ毛の勝利?に終わりました。








ということだったんですが。
本日急展開。

身内に不幸がありまして、、、結果的には明日の東京公演は行けなくなってしまいました。

なので、今回13日のライブは席を1席空ける結果となり、大変心苦しいのですが。
マッキー、そしてライブに行かれる皆様どうか楽しんでもらいたいものです。


だいぶ、心は落ち着いてきましたが。

ちょっと冷静になってみると・・・
本当に、何があるのか分からない日々ですよね。
逆に今まで無事にライブに行けていたことの方が奇跡なんじゃないかと思うくらい。
いや、これからだってずっとそうですよね、そういう日々の繰り返しなんでしょうね。

だから、本当に1日1日を大切に過ごさなければ、と思い改めております。


自分自身だってそうですね、明日何があるか分からない。
思い残すことのない1日で終わりたいものですね・・・


この週末は心静かに穏やかに、、、そしてわーさんの弁当メニューを考えなければ。





[PR]
# by momost9520 | 2017-05-12 23:24 | 槇原敬之さん的なコト | Comments(2)

トイレのおじさん


先週の「マツコ&有吉 かりそめ天国」にて。
テレ朝の久保田アナウンサーが

「ガムは噛まずに、最後は飲み込みます」

みたいな話をしていて。
それに対して、マツコさん有吉さんは、
絶対そんなこと考えられない的なことを言っていました。


私…


久保田アナにめっちゃ共感します。
私も「ガムは噛むものではなく、食べ物」と思っています。
何なら、久保田アナは噛んで最後に味がなくなった頃に飲み込むと話していましたが、
私の場合は、噛んですぐにまだ味が濃い時に、普通の食べ物のように飲み込みます。

これ、何なんでしょう?

番組では、飲み込む派は9%と言っていましたが…やっぱり少数派なのですか?
だって、味がおいしい時にごくんと飲みたくないですか?
え?じゃ、ガムじゃなくていいんじゃない?って?…●


確かにー  爆


そんな、食べ始めてすぐに飲み込んじゃったら、彼ら(?)の存在意義がなくなるのか???
ちなみに小さい時からずっとです。笑
さらに、喉に詰まったこともないですよ。。。
意識的に気を付けているんでしょうね。苦笑




とこで、先日の記事で、5月13日のマッキーの東京公演に行けないかもしれない…
我が家は、現在絶賛冷戦中、、、と書きました。


その後の話。


いまだ冷戦中でして。
まぁ、詳細としては「13日のことはあの日以来、お互い口に出しておらず」です●
なので、相方の休日出勤の件がどうなったのか、とかはいまだ不明です。
5月に入ったら問いただそうと思っておりますが、5月で明日…爆


5月と言えば、ワタクシの愛してやまない槇原さんのお誕生日月ですね。
彼は18日(ことばの日)ですね♪
その2日後の5月20日は、うちの娘わーさんの誕生日です。
まさかのマッキーと同じ誕生日になるかも??なんてあの頃はドキドキしましたが、
何かしらの空気を腹の中で読み取ったのか、
20日の誕生となりました (詳細は前ブログ続・綿帽子の行方をご参照ください。笑)

そう、そんな娘はもうすぐ4歳となります。

生意気盛り半端ないです。
徐々に「女子」の雰囲気も醸し出してきているところが、アレなかんじです●

一応、誕生日プレゼントは「自転車」を考えており、
各種スポンサーという名のじじばばが、手をこねこねしながらその日を待っております。
この間、いくつかお店を回って、実際に試乗もして、、、昨日予約してきました。

自転車…高いっすね。

私の自転車、まぁママチャリですけども、1万2000円くらいですけども。
その倍は遥かに超えるという恐ろしさ。
まじ、スポンサーいなかったら無理無理無理ー●
うちのわーさんは、体重も結構ありますが、身長もあります。
5月生まれということもあるんでしょうけど、クラスの中で断トツ背が高いよう。
子供用の自転車といえど、今買っても小学校低学年くらいまでは乗れるらしい。
なので、5~6年くらいは乗ってもらいたいものです。

そんなわーさんですが。
ワタクシの愛してやまない槇原敬之さんについては、
「きらきらおじさん」と呼んでいます。

「Life Goes On」が好きで、
その歌のサビ部分の歌詞に「キラキラ~」と出てくるため。
キラキラの歌を歌っているおじさん、だから「キラキラおじさん」なんだそうです。
(え?お兄さんではないのか、やはり…●)
詳細は「わたしのキラキラおじさん」を、ご参照ください。苦笑

でもって、わーさんにとっては、
ここ近年のマッキー(特に眼鏡をかけ、ちょっとお髭とかもある)
を「きらきらおじさん」と認識しているようです。
ここでは何回か書いておりますが、、、
最近では相方が「食い倒れ太郎」などと吹き込んでいます。


ただ、若い頃の映像を観ている時は、、、




「あれ?これトイレのおじさん?」




と、言ってきます。
2004年とか2005年のセレブれとか、2010年のとかでもですかね。

c0357757_11551588.jpg

ちなみに、我が家のトイレの壁。。。


そう、まさに「トイレのおじさん」なんです(*_*)
「Are You OK?」のポスターなので、、、えーと、2001年?
その下は、確かファンクラブでもらったカレンダー、、、2005年?あたりでしょうか。
このショットがすごく好きで、ずっと貼ってあります。
もちろん、結婚前からですから、
最初相方は渋っておりましたが、
「譲れないもの」の一つとして承諾してくれました。笑


3歳前くらいからオムツを卒業して、トイレでできるようになりましたが、
この1年くらい、このマッキーを毎日見ていたわーさん。

しかし、このマッキーが「キラキラおじさん」とは一致しなかったようです。


「トイレのおじさんと、キラキラおじさんは同じ人なんだよ」


と、伝えると「嘘だー」と言って笑っていました●●●
前回のらばぴーツアーのDVDの「Life Goes On」が好きなので、それはよく観るのですが。
それを歌っているマッキーとこのトイレのおじさん(あくまでも”おじさん”なんですね●)、
まぁ、確かに10~15年の年齢差はありますからねぇ…

さすがに、子供には識別は難しいのか、それともわーさんだけに限るのか。苦笑
そして、欲を言うなら「トイレのお兄さん」と言ってほしかった。。。泣






ていうか、、、
たんぽぽ毛さん、マッキーをトイレに貼るなよ、、、というツッコミは無しで●爆









[PR]
# by momost9520 | 2017-04-30 12:36 | ムスメゴト | Comments(2)

さっきから、私が2階の自室でPC作業をしている横で、
娘わーさんが何やら布団をどこからか持ち込んだり、色々とぬいぐるみを並べて・・・
「おうち作ってるの」と言いながら、玄関からスリッパを何足か持ってきてはを繰り返し。

「ちょっと裏の畑まで農作業に行ってくる」

と、謎の言葉を残し、また1階へ降りたと思ったら。
靴のハンガーを持ってきて、

「カブ掘ってきた」

と、私に渡してきました。


お、おぅ・・・


ちなみに、現在の我が家には裏の畑なんておろか、庭もないんですよ。
めっちゃ住宅街なもので。
来週のGWで佐渡へ帰省するので、それを楽しみにしているんだとは思いますが。

謎の生物、もうすぐ4歳となります。ごっこ遊びが好きなお年頃なのね~、なんて。
ていうか、「農作業」?! 一体どこで覚えた???爆


はやいもので、4月が終わりです。
ワタクシの愛して止まない槇原氏が
新潟公演にいらっしゃってから早2週間が過ぎようとしております。
ライブ後症候群に侵されながらも、仕事に忙殺される日々を過ごしながら何とか生きてます。

こんな私でも、手に職を持っておりまして。
ブログリニューアルしてからは、ほとんどそのことには触れていないような気がするので、
ここで改めて、お話してみようかなぁ、まとめてみようかなぁ、と思います。

私の職業は 言語聴覚士 です。




はい、分かりますよ、、、
「えっ?それって何の仕事?どこで働いてんの?」という声が聞こえます。
意気揚々と「言語聴覚士です」なんて言ってみたはいいものの、認知度はかなり低いですから。
それは、実際働いている自分自身が本当に本当に身に染みて感じていることです。

大雑把なくくりとしては「リハビリ専門職」となりますかな。

リハビリ、というと理学療法士や作業療法士はそこそこ認知されていますが。
この言語聴覚士に関しては、歴史もまだ浅く、今年第19回目の国家試験が行われました。

なので、知らない人がいて当然。はい、自覚しております。
色々な働き口の場がありますが、私は現在は病院勤務となっております。


まぁね、医療業界の職種花形トップ3と言ったら、

医師  看護師  薬剤師

この3職種だと私は思っています。
まぁ、勝ち負けの問題ではないのは分かってます、分かってはいるんですが・・・
やっぱり強いよね、このお三方は・・・
だって、この3つの職業を聞いて「知らない人はいないでしょ?」って思いますもん。
そして、3つともに「師」の字がついている・・・言語聴覚士は「師」ではなく「士」ですから。

まぁ、いいんです。
私のこの職業がどれだけマイナーか、ということを話したかっただけなのです。
病院内には、色々な職業の方いらっしゃいます。
そして、その病院で働いている人の中にも、
「言語聴覚士って何?」
と、思っている方はたくさんいるはずです。実際にそのように感じておりますから●


前置きはここまでにしておきまして。
ここからは、一般の方にもより分かりやすく「言語聴覚士って何?」を伝えたいと思います。

なので、「言語聴覚士」と検索してここにたどり着いた言語聴覚士の皆さん、
このブログは全くタメにはならないと思いますので、あしからず・・・です●●●

リハビリ全体に言えることなんですが、なぜこんなに認知度が低いのか・・・と。

必要がなければ関わらない仕事だからにつきると思います。
少しでも過去に自分が実際にリハビリのお世話になった、家族が助けてもらった、などあれば。
これは、この職種に限って言えることではないですが・・・

たとえば、ちょっと風邪引いて病院へ。
まず、医師と看護師には必ずお世話になりますよね。
そしてその後薬を処方され、薬局へ・・・そこには薬剤師さんがおります。
内科にしても小児科にしても、眼科にしても皮膚科にしても耳鼻科にしても・・・
だいたい、このルートに乗りますよね。

ただ、リハビリ職というのは、関わる患者さんが重症の病のことが多いので、
患者さんの比率がどうしても低くなりますので、その上で実際に関わる人も少ない。
なので、認知度も低い、、、のではないかと思っております。

私が自分の職業を言って「あ、知ってます」と言われることは本当に少ないです。
なので、たまに「知ってますよー」と言われるとめっちゃ嬉しい。
これ、あるあるだと思うのですが。
ちなみに、うちの相方氏は全く医療系のお仕事ではない人なので、
いまだに私がどんな内容の仕事してるとかは、詳しく知らないと思う。。。苦笑

まぁ、身内でもそんなもんですよね。



言語聴覚士
英語では、Speech-Language-Hearing Therapist 
と言いまして、略してSTなどと呼ばれております。
日本語訳では「話し言葉、聴こえの療法、治療を行う人」となりますかね。
これに加えて、
近年では嚥下分野(飲み込みのリハビリ)にもすごく力を入れているSTさんが多いです。

主に病気で、

話せなくなった
話せるけど、人の言っていることが理解できない
字が読めない
書けなくなった
計算ができない
発音が悪くて何と言っているか聞き取れない
口や舌の動きが悪い
そもそも声がでなくなった
集中力がなくて日常生活が送れない
記憶障害や、自分がなぜここにいるのかも分からない
ある程度話せるけど、何らかの支障で人とコミュニケーションが取れない


ナドナド、症状を挙げればきりがないのですが。


主に、成人領域では
失語症
構音障害
高次脳機能障害
認知機能障害
何らかのコミュニケーション障害(主に後天的な)

というものが当てはまります。
これらの障害に対しても、初めて目にする方が多いのではないかとも思いますが。

その原因となるのが、
脳血管障害(脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血)
交通事故後の脳挫傷や脳外傷、さらに脳の実質的な癌である脳腫瘍
あとは、ALSやMSA等に分類される脳神経疾患、神経難病と言われるもの。


そう、ここまで何やら小難しいことを書いてはきましたが、

要するに、
言語聴覚士というのは、学生の時には  に関して徹底的に勉強させられます。
なぜならば、言葉を発したり、考えたりすることは全て脳の機能を使っているからです。

その脳みその中でも、色々と働く場所が違いますので、
どこの部位で、どのくらいの範囲、どの神経がやられちゃっているのか・・・などなどと、
検討し、実際の患者さんに現れている症状を見ながら、標準的な検査などをしながら評価します。
その評価を元に、
次は実際のその方のゴール(目標)を設定し、それに合わせた訓練プログラムを立てます。
そして、そこからが実際のリハビリの訓練開始となるわけです。

特に、言語聴覚士はこの一連の評価の過程が一番難しいと言われています。
しかも、評価をしてさらにそれに見合った訓練を考えないといけないし。
全然脈絡もないような訓練をしたって、その患者さんにとっては無意味な時間となってしまいます。


しかしですねー、
ワタクシ今年で言語聴覚士13年目です。
気持ちはいつまでも新人なんですが、見た目はおろか、経験年数までも
そんなこと言ってられない雰囲気となってきています。。。月日の流れとは恐ろしいです●


さきほど、一連の評価が一番難しい、と書きましたが。
実際、その評価が全く違うものであれば、その先はどんどんズレていくわけですからね。
でも、、、最近思います。

この評価に関しては、本当に数をこなしたり、
経験の年数が経ていくことで、本当に何とかなっていくもんなのでは?と・・・
実際には標準化された検査なので、
誰がやっても同様の結果がでないと標準化の意味がありませんし。
なので、新人さんには、慣れてもらうしかない、、、


問題はその先です。
実際の訓練に入った時、ひいては評価の段階から、
いかに患者さんと信頼関係を築いていけるか・・・患者さんに限らずご家族も。

それはもう、その人のコミュニケーションスキルというか、持って生まれたものかもしれません。
これはどの職業にも言えることではないかな?とは思いますが、

特に、言語聴覚士に関しては、
話したくても話せない、また、話せても何を言っているか聞き取れない
理解してもらいたくても理解できない 人がほとんど。

また、成人に限らず、生まれたての乳児から、小児領域のお子さんを相手にすることも多いです。
書き方は語弊があるかもしれませんが、健常発達ではないお子さんがほとんどです。
自分の思いを分かってもらえない、お母さんも疲弊している状況・・・

そのような方々に対して、、、そう、本日のタイトル。

「患者さんの心の声をいかに想像し考え、どれだけ寄り添うことができるか」

↑これが何より大切なことではないかと思っております。
言語聴覚士のという国家資格ができたのは、今から19年前でまだまだ浅いですが、
この以前から、名称は違えど同様の仕事をしてきた大先輩の方々はたくさんおられます。

私なんぞ、まだまだ若輩者ですので、
実際の臨床の現場では、未だに常に「?マーク」です。
でも、患者さんにとっては一人のセラピストであり、信頼を寄せてもらえるわけです。
患者さんの前では不安なことは出さずに、心強い存在でありたいとは思います。


元来私は、「人見知りの引っ込み思案の超小心者」な性格なもので。
こんな自分が今、こんな仕事をしているなんて今でも信じられないくらいです。

患者さんの立場に立てるセラピストでありたいとは思いますが、
実際に経験していない私がどれだけそれができるのだろうか、いやできていなのではないか?

・・・とか、常に自問自答しながらの日々です。

時には同僚に助けられ、後輩に気付かされ、上司に注意などされながら・・・(あら●)
そうやって日々を過ごしています。



思いのたけをツラツラと書いてはみましたが、
まったく、まとまりのない文章にビックリ。そして全然「分かりやすくない」っていう●●●


しかも、愛して止まないと言っている槇原氏の記事より量が多い・・・爆


ちょっとでも、

ふーん、たんぽぽ毛さん、一応仕事はしてる風なのね~  とか。
まじ大変そうっすねぇ~  とか。
言語聴覚士っていう言葉はとりあえず覚えとくっ!  とか。

そう、ちょっとでも思っていただけたら嬉しい限りです。
また、たまに書いていきたいと思いますーーー

ここまで、見捨てずに読んでくださった方、ありがとうございましたーーー




[PR]
# by momost9520 | 2017-04-29 16:40 | 仕事の話 | Comments(2)

彼と私の18日間戦争


何だか、コバルト文庫みたいな本日のタイトル。笑


いや、それより何より、最近たんぽぽ毛さん。
めっちゃブログ更新してね?
槇原さん効果もあってか、何と日々の来訪者数は10人くらいまでに伸びましたよ。爆
まぁでも、3人→10人なので、たいしたもんです。

そう、私はこの10人の方たちのために書くわwww
特に自己満足のブログですので、アクセス数とかは気にしないのですが。
このブログを読んでくれた方が、少しでもマッキーに関して興味を持ってくれたらコレ幸い。
でも気付いた。
このブログではマッキーに関しては
「カッコイイ」「かわいい」「ちょっと腹黒いよね●」くらいしか言ってない●●●
こんなんで、果たして興味を持ってもらえるのだろうか・・・苦笑
あと、もうちょっとお仕事のことも書きたい・・・
リニューアルしてからは、ほぼ書いてないので、余計に。
よし、次回書こう(ホント?●)


そう、そんなことより本日のタイトル「彼と私の18日間戦争」。。。


何やら穏やかでないですよね。


5月13日の東京国際フォーラムでのマッキーライブ。
土曜日で16:30開演ということもあり、日帰りで行ってしまおう!と思いつき。
チケットを探していましたが、無事に譲ってもらえることができたのです。。。
ありがたいことですね。
でも、ひさしぶりのフォーラムに若干びびってます。
だって、2階席は新潟県民会館より入るんですよ。
(新潟県民会館1730席:東京国際フォーラム2階席1980席)
どんだけデカイんだ。
群馬に住んでいた頃は毎度ツアーのたび訪れていたところではありますが・・・
今回、何年ぶり???2009年のクリスマスコンサート以来???って感じですよ。
緊張しますね。

はい、そんなこんなで、実はチケットを譲ってもらう以前から、私は相方に言っていました。


「5月13日!東京まで行くから!!」と・・・


まぁ、相方としては

「新潟2日間も行っておいて、まだ行くの?だって同じ内容なんでしょ?」 だって。



もう、この発言が飛び出す時点で、


こやつとワタクシとは一生相容れることはないんだな・・・


と、悟りましたよ。
私も相方のそう思う気持ちが分からないし、相方も私の行動は分からないんだろうなぁ、って。
まぁ、それでも一応(●)夫婦ですから、お互い歩み寄ることはするんでしょうけどもねー


まぁ、相方としては「本気じゃないんでしょ?」くらいに思っていたはず。
ところがどっこい、ワタクシは本気も本気。本気と書いて「マジ」ですよ。



そして昨晩です。
しかも、娘わーさんを寝かしつけようと布団に入ったタイミングで、思い出したように。




「あ、そういえば13日、仕事になるかもー」




・・・。




おい、今何つった?(お口が悪いですねぇ~)

私「・・・。は???」
相方「いや、だから13日仕事になるかもって、今日社長に言われた」

私「・・・。え?私13日は東京行くって行ったよね?そして何で今頃?」
相方「忘れてた・・・今思い出した。ていうか、俺の意思じゃないし」

私「つか、アンタ土曜出勤なんて、ここ3年くらいなかったじゃん、何で13日?」
 (基本土日はお休み)
相方「おれも今日、急に言われて、、、しょうがないじゃん」

私「しょうがない?土曜日なんだから、元々の予定とかあったらどうすんの?ていうか何で言わないの?」
相方「俺だって、こんなん言われたの初めてだからさー」


まぁ、うん。
社会人たるもの、分かりますよ。
私も一応社会の一員として働いている身ですから・・・



でも、こりゃないぜー 怒怒怒

ちょっとくらい、反発して欲しかったと思う。
しかも、さっきも書きましたがここ3年くらいは休日出勤なんてなかったんですよー
ピンポイントで13日ってどういうこと?怒

さては、社長もグルだな(-_-メ)●くそー

13日の東京行きに関しては、完全なる私のワガママですよ、分かってはいるんです。
それでも、昨日は腹が立って腹が立って・・・それ以降は完全無視●●●
今朝も、業務的な会話のみ。

わーさんが、若干それを察知したようで、何だかいつもよりおしゃべりだった。
(なんてこと・・・泣)



結局、この件に関しては本日は全く触れておりませんので、決着ついていないです。

でも、私は13日。
東京へ行く気は満々ですから。




こんな母でごめんよ、わーさん。
母には譲れないものがあるのですっ!

5月13日までの18日間(もうそれだけしかないのか)

我が家は、きっと冷戦状態が続くことでしょう。。。続報など追ってupしますwww





いや、ていうか、、、まじ勘弁して●●●






[PR]
# by momost9520 | 2017-04-26 21:03 | 徒然日記 | Comments(2)


最近、ワタクシの愛して止まない槇原敬之氏の「四葉ツアー」のDVDにハマっております。
正式名称は「四葉ツアー」ではないのですが、私が勝手にそう呼んでいるだけです。
2013年のツアーですね。
私はちょうど切迫入院中で、手元にあった新潟公演のチケットを泣く泣く人に譲りました。
なので、実際にはそのツアーには参加できてはいないのですが、


あれ?私このツアー、行ったよね?


と、変な妄想ばかりが浮かんでくるようになってきております。
重症でしょうか、これもLASの症状の一つと捉えてよろしいのか・・・●
まぁ、「おもてなしツアー」DVDで2年ほど時が止まっていた私にとっては朗報ですヨ。



さて、LAS(ライブ後症候群)の治療?には、新たなライブでしょう!ということで。
5月13日の東京国際フォーラム!!

本日のタイトル「●チケット当選しました●」

マッキーのチケットですか?
いやいや、、、


うちの娘わーさんの、「しまじろうコンサート」ですわwww
8月20日に、新潟にしまじろう達がやってくるのです。
それで、だめ元で申し込みをしていたのですが、先日チケット確保できたと連絡が・・・



や、やったぁ~ (若干力ない感じで●)



わーさんにこれを伝えると、飛び跳ねて喜んでおりましたが、
母としてはマッキーのチケットが欲しいもんだよ。苦笑

伝えたその日から、彼女はしまじろうの妹、「はなちゃん」のぬいぐるみと一緒に寝ております。
どんだけ楽しみなんだ・・・

いや、わーさん。
その気持ち、母は痛いほど分かるぞ!!
そして、こんな小さい子供にでもLASというものは存在するんでしょうか・・・
しまじろうコンサートは8月ですので、その時に確かめてみたいと思います。



ちなみに、私の人生初コンサートは槇原さん・・・

と、言いたいところですが、違います●
小学6年生の時の「武田鉄也さん」です。(佐渡にいらっしゃったんですよー)


なぜ、行くことになったのかは割愛しますが、めっちゃ行きたくなかったのを、
母親になかば無理やり連れていかれたんですよねー
なので、ちょっと斜に構えながら観ていたんですが・・・
(こんな客はイヤですね~、お許しください、若気のいたり?●です)
でも、、、
最後は鉄也の虜に。

コンサート終わったあとも、何だかボーっとしたような感覚が続いたことを覚えております。

はっ!今思えば、それがワタクシの初LASだったのでしょうか!!

何いうかそのー、微妙ですねっ●  笑



そんなわけで、今現在わーさんは浮かれているのであります。
血は争えないなぁ、と横目で見ながら思います。



最近、描く絵が普通の人間に見えるようになってきました。爆
「ママだよ」とのこと。
ワタクシの愛する槇原さんの誕生日の2日後に4歳となります。。。
c0357757_22315984.jpg
[PR]
# by momost9520 | 2017-04-24 22:34 | ムスメゴト | Comments(2)


ライブ後症候群からなかなか抜け出せずに、日々を過ごしているたんぽぽ毛です。
前回、5月13日の東京公演へ行っちゃおうかしら、なんて書きましたが・・・


と、とりあえず 往復新幹線の切符 の手配だけはしました。爆


今の自宅から新潟駅までは徒歩圏内。
そこから東京駅までは新幹線で約2時間。
そこから会場のある有楽町駅までは山手線1駅(歩いても行ける)


何か・・・コンビニ感覚?●(無理があるかー)
私の実家は島なので、海を渡らないと本土へ行けない、という不便性から、
ほぼほぼ新幹線1本で行けるのなら、なんて便利なんだろう、って思ってしまいます。
これは価値観の違いなんでしょうが、うちの相方はそんなこと微塵も思わないそうで・・・

行きたくても物理的に無理だった10代の頃を思うと、
今は何でもある程度自由になるこの生活は贅沢すぎるなぁ、としみじみと感じております。


現時点で、5月13日!行きます!!笑 (え?たんぽぽ毛さんチケットは・・・?●)





先日、うちの職場のスタッフが、
マッキーファンである奥様のために、
内緒でチケットを取ってあげた・・・という記事を書きました。
↓↓↓
マッキーにまつわる 愛の深イイ 話 を、ご参照ください。


今日は、その続報(?)です。

話はライブ5日前まで遡ります。
4月10日のことです。

私「奥さんにチケットの話しました?」
PT「あぁ、しましたよ・・・やっぱりちょっと考えてましたけど・・・」
私「結局行ってくれそうですか?」
PT「僕が子供を連れてギリギリまで会場にいて、2時間くらいは大丈夫そうなので・・・」

PT「「行く」って言ってくれました」


やりましたね、奥様は10日の時点ではマッキーライブに参戦予定だったそうです。


そして、日時は経過し、4月14日。
この日は職場の新人歓迎会でした。飲み会ですね。

私「いよいよマッキー明日ですね!!(アルコール効果もあり若干調子のり●)」
PT「実は・・・昨日大喧嘩しまして・・・(どんより)」
私「え?○○さんでも喧嘩とかするんですね(喧嘩とは無縁そうな温厚な人なのです)」

PT「まぁ、たぶん全面的に僕が悪いんでしょうけど、色々ストレス溜まってたみたいでお互い引けなくて・・・」


PT「明日のライブ、行かない!って言われちゃいました」


私「な、なんてことでしょう・・・雪解けはないのでしょうか」
PT「とりあえず、今日帰ってから明日にかけて、もう一度説得しますけど・・・」




ここで、聞かれました。


PT「○○さん(たんぽぽ毛)さんが、今のうちと同じ状況だったらマッキーライブどうしますか?」




「え?むしろ、「行かない」っていう選択肢はないですっ」
PT「そ、そうなんですね、失礼しました」


私「もしかしたら私の意見は一般的ではないので、全く参考にならないと思われます。苦笑」


私「健闘を祈りますっ」




え?そうですよね、行かないわけないですよね、ワタクシ。
周りで聞いていた同僚達からも、、、


「○○さん(たんぽぽ毛)が、マッキー行かないなんてありえないですよー。はははー」と。


よかったです、理解のある職場で。
うちの部署の同僚は周知の事実ですが、そのPTさんの部署に関しては「余韻DAY」は秘密ですので。



そして、ワタクシ余韻DAY明けた、4月18日。
そのPTさんに開口一番聞きました・・・


私「奥さん行きました?」



PT「・・・。   結局行きませんでした・・・」

私「な、なんということでしょう・・・」
PT「もうサプライズなんてするもんじゃないですね・・・」

PT「お察しください・・・」

とだけ残し、彼はトボトボと去っていきました。。。




まぁ、それぞれの夫婦の形があるでしょうから、外野の私は何も言えませんが・・・一言。





奥さん、もったいないー 泣




ていうか、マッキーライブを断念せざるを得なかった喧嘩の内容って・・・
想像しただけで恐ろしいですが。

私は、喧嘩してても離婚調停中でも(●)、絶対に行きますけどねぇ。


普段は、マッキーのことを「食い倒れ太郎」とか言っちゃうトンデモ奴郎ではありますが、
何だかんだと文句を言いつつも、わーさんの面倒を見てくれている相方に感謝感謝ですね・・・


ホント、5月13日も頼むわ!! って感じです●●●





[PR]
# by momost9520 | 2017-04-22 17:03 | 槇原敬之さん的なコト | Comments(2)

先週末の新潟市の桜は満開でした。
4月16日のことです。

それが・・・17、18日と。

あっ!という間にほぼ完全に散ってしまいました。



え?あの週末の満開の桜は幻でしたか?と疑ってしまうほどの散り加減でした。
ものすごく風が強かったんですよね、特に16日夜から17、18日と。
うちの娘のわーさんの通う保育園が、県民会館のすぐそばにありまして。
イヤでもあの日のことを思い出してしまうのですが、この桜の散り具合を見ながら。


あ、きっとあれは夢だったんだ・・・


と、思うことにしました。
あぁ、いい夢みたな~って感じで。

そうは言うものの、そんな簡単に気持ちは処理できずにこの3日間は過ごしました。


先週末の土日に、ワタクシの愛してやまない槇原敬之さんが新潟でライブを行いました。
もう夢のような2日間で、今でも若干ボーっとしております(仕事シテクダサイ●)
そして、ここでは何回も書いている「ライブ後症候群」に関して。



今回も例に漏れず、私は発症してしまったわけなんです。



しかしながら、私もバカではありません(どうでしょう●)。
毎回、毎回毎回、ライブ後に発症しておりますLAS。
何か対策はないものか?と・・・


いつもは、ライブ後は過去のDVDやCDをしらみつぶしに観たり聴いたりするのですが。



ためしに、今回はそれをやめてみようか・・・



と、思いつきました。
そうです、私は16日のライブ後から、翌日の余韻DAYという休暇日まで。。。
一切、マッキーの歌や映像をシャットアウトしました。


えぇ、非常に心苦しい決断ではありました(何言ってんの?コノ人●)


「押してダメなら引いてやれ」作戦です。


アタリマエですが、私とマッキーの間には恋愛関係は存在しませんゆえ。
ワタクシの一方的な片思いですので、
この作戦名はちょっと違うんではないですか?という苦情は無しで●

だいたいにおいて、
この作戦は日常の恋愛の駆け引きでは、成功を収めている方が多いのではないでしょうか。


しかし、LAS状態にある現状では。



一切効果なし



・・・。

という結果に終わってしまいました。

というのも、余韻DAYが儚くも終わり、私は火曜日から通常勤務。
さすがに我慢の限界を超えてしまったため、
わーさんを保育園に送った後、自分の職場までほんの5分程度あるのですが。

その間に、車中でアルバム「Believer」を流してみました。


12曲目 超えろ。


イントロかかった瞬間から号泣ー




はい、逆効果ー



ライブ終了後から翌日丸1日分。
鬱屈された思いが限界に達したのか、涙が止まりませんでしたよ。


さらにさらに、
うちの職場からは県民会館は見えるし、遠く新幹線線路も見えるんです。
エレベーター待ちで窓を眺めていたら、東京行き上り新幹線が遠く流れていくのが見えました。



「あぁ、私を東京まで連れて行って・・・」



↑この台詞、本当に言っちゃいましたからね。そんな自分に引く●
私をスキーに連れて行って的な・・・爆

ライブ後症候群、今回重症のようです。
それはひとえに、マッキーのライブがあまりにも素晴らしかったから、、、というのも要因です。
そしてライブ後の我慢の時間があったため、さらに思いが助長されてしまった、、、のでしょうか。



今回の結果論なんですけども。
まぁ、私が思うに。


自分の気持ちに素直になればいいんじゃないの? って。


ライブ後の諸症状はもうしょうがないのだと割り切って、
それを糧に日々を過ごしていくしかないんでしょうね。。。
切なくて泣いたっていいんです、枕を濡らしたっていいんです。
そんなものに関係なく、陽はまた昇り沈んでゆく、その繰り返しで時間が解決してくれるはず。
その日々の生活があるからこその、特別な時間なのですからねぇ・・・


でも、そうやって割り切れるほど人間はできていないワタクシ●●●






東京公演、、、行ってやる。


はたと気付きました。
5月13日の土曜日、東京国際フォーラム!開演は16:30です。

たぶん、帰りの新幹線間に合う!日帰り可能!!
なぜ、もっと早く気付かなかったんだ、自分。
もう新潟公演にロックオンされていたのかもしれません。



え?チケット???ないです。爆

でも、何とかして行ってみようと思っています。自分に幸アレ●
相方はひとまず置いといて●、まずはわーさんの了承を得なければ・・・



何か、今。
私何でもできるような気がする。
これもライブ後症候群の症状なのでしょうね(陽性の・・・)





[PR]
# by momost9520 | 2017-04-19 22:42 | 槇原敬之さん的なコト | Comments(6)

Live After Syndrome


何だか、今度の新曲のタイトルのようですね・・・

ていうか、マッキー!このタイトルでぜひ曲を書いてくださいっ(切望)

というわけで、本日4月18日火曜日。
先週末のあの夢のような宴から、現実に戻されてしまいました。
昨日は「余韻Day」という名の、有給休暇を消化しました●
しかし、私の心のモヤモヤは全く消化されず・・・


そう、先週末。
しかも、新潟市の桜はちょうど満開。
これまた 神的タイミングだったわけなんです。
ちょうど、県民会館横にある白山神社では、白山祭という、お祭り。
ものすごい人でした。

普段なんて、閑散としてますからね、あのあたり。
散歩やジョギングの人がチラホラいる程度。
それなのに、この土日は花見もあいまって人、人人ー!

これ、みんなマッキーファンだったら素敵じゃない?
え?まさか全員マッキーふぁんですか???●…って一人でニヤけながら会場まで。

そうです・・・
ワタクシの愛して愛してやまない槇原敬之さんの新潟公演がありました。

ただ、ライブはあと2ヶ月近く続くので、
実際に歌われた曲名とかは書かないようにしたいと思います。


ただ、書かせてくださいな、この思いの丈をー(`◇´)ゞ
(曲名は書きませんが、変なネタバレがイヤな方は見ない方がいいかもしれませんー)






そう、そして新曲みたいな本日のタイトル…
Live After Syndrome
ワタクシたんぽぽ毛造語略してLAS

その名も、、、ライブ後症候群。。。

厳密にはちょっと英語が違うのかもですが、
そこは突っ込まないようにお願いいたします●
なんせ、ワタクシの英語の偏差値は底辺レベルですので…

※詳細を知りたい方は ライブ後症候群についての過去記事 をどうぞ●

今回のライブは特に、ライブ前から変な症状ばかりで。
このライブ後の症状を予想しては落ち込んでしまう…という、
もう前なのか後なのかよく分からん現象だったわけです。
そして、案の定。

今回の新潟公演は二日間!!
しかも土日!!

これはもう、私のため?!

って、くらいのマッキーあざーっす状態だったわけなんですが。


まず、1日目となる4月15日です。
この日は朝から新潟市は雨が降っておりました。
あらあら、せっかく槇原さんがいらっしゃるのに雨なのね~、と落ち込んでおりましたが。

昼過ぎあたりから、徐々に晴れてきましたー




まじ 神だわ・・・



今回、「神神うるせーな●」って自分でも思います。しかし言わせてください♪

今回は、この新潟公演にはるばる県外からいらっしゃるマッキ友さん達が数名。
お土産などを調子こきながら選びながら、私は会場へと向かいました。

そして、私は1日目に関しては、マッキーの衣装のネクタイばっかり見てました。爆
ちなみに1日目のネクタイは太め・・・2日目は細めでした。
前開きのジャケットの裾?から、ネクタイがほんの少し出てるんですよ。
ただ、2日目は細いネクタイなので、それはなかった・・・

・・・ていうか、注目するとこそこ?!って感じですが。

そのチラチラと見えるネクタイが、
カッコイイのか可愛いのかよく分からんですが。そこがツボでした。
スーツ男子、ネクタイ男子大好物のワタクシたんぽぽ毛は、鼻息荒くもそこが注目点。
他の衣装もぜひ観てみたい・・・
あと、あのスカートみたいなやつ。

マッキーは正式名称を言っていたけども、私的にはもう「スカート」で押し通します●
あれも似合うよね。まぁ、今になって始まったことではないけれどもね。

1日目の席に関しては、7列目。
2日目の席に関しては、2列目という、もうありがたいくらいの場所でした。

1日目の席は、ドセンターでしたので、まっすぐ私の目線の先にマッキーが・・・

あぁ、ヤバイ。
かっこよすぎた、もうカッコよすぎて、どうにかしてくれ、って感じですよ。
本当わけ分からん状態となっていますが・・・

2日目の席に関しては、一応センターブロックでしたので、マッキー近い近い。
MCの際は本当に目が合ってしまって、私はそのままフリーズ。
小心者たんぽぽ毛ですので、声をかけたりってのは一切できませんし、
マッキーが何か問いかけてきても、声が出ない状況なわけなのですー
しかし、あの空間、あの時間を私は一生の宝物にしたいと思います・・・
マッキーに話しかけられちゃったよ、おい●

あぁ、ヤバイ。
かっこよすぎた、もうカッコよすぎて、どうにでもしてくれ、って感じですよ。


今回、マッキーの各地のライブへよく行かれているマッキ友さんから、
「新潟は本当にマッキーが好きなところだと思います」という言葉もいただきましたー



聞いてますかー?!
マッキーファンの新潟県民の皆様ーーー!!!



めっちゃ嬉しくないですか???

私も、過去に関東圏のライブや、一番遠くて大阪へ行ったことはありますが。
あんまりよく違いが分かりませんでして。
まぁ、ここ8年くらいは新潟のみっていうのがほとんどですので・・・


新潟なんて、取り立てて観光スポットもないし(特に新潟市内は●)、
お米とお酒と海産物とー、とは言っていますが、結構日本海側の県はみんなそんな感じだしー●
でも、マッキーが言う一言一言が嬉しくて嬉しくて。

新潟県民でよかった・・・

と、心から思うわけです。
まぁ、新潟県民会館はそんなに広くない会場ですし・・・(1700人くらいは入りますかね?)


マッキー、(こんな何も観光スポットとかない●)新潟へようこそー!感が強いんですかね。


あと、マッキーが
「新潟は明るい人が多いよね。やっぱり明るい人が多い場所は明るいよね」

みたいなことを言ってましたが・・・ホントですか?笑

新潟は日本で一番日照時間が短いんですよー●●●
冬の時期なんて、、、
日本海なんぞ見ていたら切なさしかないですよ。笑(愛しさと心強さはありません●)

私は、自分のことを根暗なオタク腐女子と表現しますが、
私以外の方は、きっと明るい人が多いはずっ!!爆 そうだ、きっとそうなのです。


1日目はネクタイに注目していたワタクシですが、2日目は、手 です。
マッキーって左手でマイクを持つことが多いですかね?
なので、右手の動きに注目しながらの2日目でした・・・微妙に浮き出る中手骨。
あぁ、カッコイイ。
そう、、、
つまりそんな右手の骨の浮き出てる感じまで見えてしまう、という距離に興奮なのですっ!!


もちろん、歌っている姿は言わずもがな、、、なんですよ。
それは基本中の基本で。

たんぽぽ毛的、変態目線で本日は攻めてみましたが、、、LASに関して何も書いてない●爆



ひとまず、この二日間に関しては、ネタがつきそうにありませんので、しばらく続きます。



ライブはあと2ヶ月半も続くかと思うと、正気で生きていく自信がないのです。
もう、これは仕事に忙殺されるしかないですね・・・



次回は、LASの対処法について、考察させていただきます(ホント?●)。。。




とにかく、マッキー!新潟公演お疲れ様でした。本当に夢のような2日間でした。
ありがとうございました!!




[PR]
# by momost9520 | 2017-04-18 20:27 | 槇原敬之さん的なコト | Comments(2)


本日、新潟市の桜は満開を迎えたようです。
マッキーさすが持っていますね。

あなたがいらっしゃる頃は、きっと桜が綺麗でしょう…
そう、、、暴風雨さえなければ●
金曜日の天気予報が非常に心配ですが。


今週1週間は、
私は調子に乗らないように、「心を無にする」weekです。
下手したらニヤけてしまいますので、そういう時って何かやらかしてしまうんです。
そうならないためにも、自分の心をできるだけ「無」に…
もちろん、患者さんの前では表情を変えるわけですが。

先日、担当患者のばーちゃんに、

「そろそろ、そこの白山公園の桜が綺麗だろうねぇ。
 あの県民会館とこのも綺麗なんだよね~。
 誰かコンサートとかでちょうど来てると、花見の客とで盛り上がるんだよねぇ」

と、ボソッと呟かれましたが。
思わず「今週末は槇原敬之さんが来ますよ!」と言いそうになりましたが。
そこは、何とか理性で抑えました。これも「心を無にする」weekです。。。


そうなんですよね、今週末新潟県民会館周辺の桜の名所はおそらく花見客で賑わいますよ。
もし車で遠方からお越しのマッキーファンの方がいらっしゃるならば、
駐車場などお気を付けくださいませ。。。
あと渋滞もしますので、早めの現地入りがよろしいかと。

私は県民会館の広報か…●

私はバスで行こうか、歩いて行こうか未だ迷い中です。


まぁ、週末へのカウントダウンに向けて…
「心を無にする」週間ではあるのですが、どうしても、考えてしまいます。
なので、その思いのたけをこちらにぶつけているわけなんですが…
ライブの楽しみもさながら、、、
ライブ後に襲ってくるアイツの存在に日々怯えております。


そう、、、ライブ後症候群(LAS)

過去の記事で何度か書いておりますが、ご存知ない方は以下をご参照ください。

楽しみはもちろんなのですが、
それ以上に、ライブ後の反動がキツい。


私の中では、週末の2Daysに関しては、2017年の一大イベントですので。
それが終了してしまうということは、
私の2017年も終了してしまう、に等しいのです。

いや、決して大げさではないのです。

来週から私は何を糧に生きていけばいいのか…本気で悩んでいますよ。
そう、そのような症状を主症状としました、

まさに、

ライブ前症候群

ライブ後のことをあれやこれやと悩んでは堂々巡り…
今日は、お隣のOT室からのFMPORTの曲全てがマッキーの声に聴こえてしまったり。
決して幻聴ではないはず…(タブン●)


ということで、仮想マッキーライブを開催致しました。


今回、アルバム「Believer」を引っ提げてのツアーですので、
もちろんこのアルバム曲達は歌いますよね。
なので、それ以外にも何曲か歌うであろう過去の曲達を考えてみました。

考えた、というよりは「この曲歌ってほしい」という願望です。


四つ葉のクローバー
The Average Man Keeps Walking
桜坂
Firefly
Gazer
Remember My Name
Such a Lovely Place
Anywhere
僕が一番欲しかったもの



↑↑↑
どれか1曲でもいいからヒットしないかなぁ、と思いますが。
りめんばーとか、さっちとかは、
割と最近のライブでもよく聞きますからねぇ…

ハートのツアーの時(2011年)の、アンコールでのさっちは、
本当に本当に死ぬかと思うほど感動したので…また聴きたい。

りめんばーからのさっちに関しては、2015年セレブレーションで実現しているし…


9曲選出しましたけども、まさかのどれも入っていない可能性もありますからね…
当日を楽しみにしたいと思います。


ひとまず、明日は職場の新人歓迎会。
大人数の飲み会は、この世から無くなってほしいと思うほど苦手なたんぽぽ毛です。
とりあえず、空気のような存在で頑張ってきます●


週末、新潟公演にいらっしゃる方!お気をつけて!!








[PR]
# by momost9520 | 2017-04-13 23:16 | 槇原敬之さん的なコト | Comments(7)

ほぼ放置状態です。でも書くことは好きなんです!ただやみくもに考えていることを言葉で表現することが好きなのです!もはや誰のファンなんですか?と忘れられがちですが槇原敬之さんを愛してやまないアラフォー主婦(腐)の戯言です・・・


by たんぽぽ毛